Apple PayでVisaクレジットカードを使えない・認識しない時の対処方法

ぐーたら


2021年5月11日、ようやくApple Pay(アップルペイ)でVisaクレジットカードがネット決済・タッチ決済で使えるようになりました。
長らく「なんでVisaだけ使えないんだろう」と疑問に思っていたものですが、そのあたりの考察は別の記事に委ねるとして、早速iPhoneでApple Pay通してVisaカードを使ってやろうと意気込んだものの、何故かアプリのApple Storeでも使えないまま という問題に遭遇したので、今回は、その解決方法を備忘していきます。

今までApple Payは、QUICPayまたはiDなら使えた(ぐーたらは楽天カード)

Apple PayでVisaクレジットカードが使えない・認識しない といっても、正確には、「QUICPayまたはiD」では使えていました。
ぐーたらは、楽天カードを持っていますが、楽天カードは、Apple Pay上ではQUICPayとして利用できるので、コンビニなどオフラインでの決済ではほとんど不便なく利用していました。
ただ、ネット決済においては、Apple Payの決済方法を選んでも、Visaクレジットカードは選べなかったのです。
そして、Apple PayでVisaを使えるようになったとの報を聞いて、無理矢理にでも使ってみたいと、ちょうど親のiPad新調のためApple Storeで購入しようとしたところ、全然使えないー!!

ちなみに、メルペイはiマスターカードとして使えるため、ぐーたらの中では唯一Apple Payをネット決済で使える状態でした。
このVisaだけ使えない問題で、どれだけJCBやMasterCardでカード作ろうとしたことか。

しかし、今回は、Visaでやらなきゃ意味がない!

すでに登録してあったVisaカードはダメみたい

解決方法はシンプル。
一度カード登録を解除して、再度登録するだけ。

設定>WalletとApple Payを選択

該当のカードを選択し、「このカードを削除」

削除できたところで、「カードを追加」

カードの種類は、もちろん「クレジットカード」

一度登録していたカードは、履歴が残っているようで、セキュリティコードを入れるだけで良かったです。
ただ、履歴が残っていない場合もあるようで、カードをカメラで読み込まないといけない場合もあるようです。(ぐーたらのもう一枚の楽天カードはそれでした。)

お馴染みのQUICPayのマーク

登録したカードの詳細を見てみると、デバイスアカウント番号 に
QUICPayとVisaの番号があります。
以前までは、Visaの表記はありませんでした。

この状態になっていれば、成功です。

Apple PayでVisaカードが選べるようになっている!!

再びApple Storeに戻ってくると、Visaが選べるようになっています!
この症状は、Macでも同様で、すでに登録してあるカードは、いったん削除してから再び登録することで利用可能になります!

ちょっとのことですが、ようやくApple Payが使いまくれるようになりました。
さて、iPad買おうっと!