Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

1ヶ月遅れくらいで届いた、Mavic Miniのプロペラホルダー。
さすがに純正だけあって、ぴったりとハマってくれます。
ただ、注意点のあるので、その辺り含めて備忘していきます。

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

同梱物

・内箱
・ホルダー本体
・ストラップ
・取り付け説明書

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

本体は、至ってシンプルです。

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

装着した様子

純正だけあって、機体とよくマッチします。違和感なし。
バンド自体は、少し質感のあるもので、ゴム製ではありません。(伸び縮みしない)

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

底面から見た様子

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

プロペラホルダー本体にストラップを付ける事が出来るので、持ち運びに便利・・・
なのか? ちょっとの移動で、裸で持ち運ぶ時などに便利かもしれません。
逆に言えば、スマホみたいに気軽に持ち出せる というコンセプトが感じられます。

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

注意点

プロペラホルダーを装着したままだと、フライモアコンボに付属しているキャリーケースには入りませんので注意が必要です。
よく考えたら、キャリーケースに入れる時点で、プロペラはホールドされるわけで、入らない=プロペラホルダーは不要 というのは当然と言えば当然ですね。

Mavic Miniにはやっぱり純正プロペラホルダー

輪ゴムとはおさらば

キャリーケースで持ち運ばない時は、輪ゴムでのホールドでしたが、なんとなく心許なかった。
このプロペラガードで、安心して持ち運びが出来ますね。

 

ドローンの最新記事8件