グアム旅行でオフロードバギーに乗るなら、GoPro撮影がおすすめ!カメラをバンパーに付けて最高の体験を

今回は、ガジェット検証と言っても、グアム旅行でオフロードバギーの体験記になっています。GoPro撮影していたのを思い出し、その映像のブレなさ具合が凄かったことと、グアム旅行での大自然の中でオフロードバギー体験の楽しさを備忘をします!
グアムへ旅行をお考えの方や、マリンスポーツ以外のアクティビティをご検討の方、オフロードバギーを検討されている方、オフロードバギーの体験映像を残したい方必見です!!

20〜30代男子なら、グアムツアーでショッピングより、断然このオフロードバギーはテンションが爆上がりです!!


グアムアドベンチャーズの方が撮影

GoProのHyper Smooth2.0で滑らかな映像

動画内のGoPro Hero 7 Blackの映像について、あんなに荒れたオフロードなのに、ブレなく撮影されています。体感としても、かなりデコボコした道を走っていて、手持ち撮影していたiPhoneを頻繁に手から滑らせて落とすくらいの振動でしたが、非常に滑らかな映像が撮れています。ホントにスゴイ GoPro(語彙力!!)
先導してくれているスタッフさんのバギーの揺れっぷりを見ると、その振動のスゴさがわかってもらえるかと思います。

 

 

 

 

さすがGoPro。これは去年の映像なので、GoPro Hero7 Blackでしたが、Hero8だと、もっと滑らかに撮影されることでしょう。(HyperSmooth1.0 → 2.0にバージョンアップしている)

このあたりのバージョンアップの検証はコチラより。

 

グアムでのアクティビティ・オフロードバギー体験

おそらくグアムでオフロードバギーが体験できるのは、ここだけだと思います。
ぐーたらは、現地で電話予約して、アクティビティを予約しました。
おそらく、アクティビティ主催会社はコチラ。

グアムアドベンチャーズ

Guam Adventures

Guam's best Eco-Tour Agency…

グアムアドベンチャーズでは、オフロードバギーの他に、
ゴーカート、エコハイキング、スーパーカー体験の他に、
ぐーたらが訪れたときには、シティビューとオーシャンビューが楽しめるジップラインもアクティビティとして用意されていました。
マリンスポーツはもうお腹いっぱい というときなど、選択肢に入れて良いかと思われます。


グアムアドベンチャーズの方が撮影

 

オフロードバギー体験場所

オフロードバギー体験場所は、ホテルや繁華街などがある西海岸と逆の東海岸側にあります
ホテル(P.I.C.に宿泊)から、約30分ほどで到着したかと思います。

 

オフロードバギー体験料金

ぐーたらが申し込んだときは、日本旅行のオプショナルツアーサイト経由で、
大人:75ドル 子供:30ドル
でした。
これは、主催会社であるグアムアドベンチャーズ公式ウェブサイトから申し込んでも同じようです。

体験に資格・免許は不要

体験できる年齢は、4歳以上(運転は18歳以上)

運転免許証の提示などは求められず、免許や資格などは不要で、オフロードバギーを体験できます。

お出迎え

宿泊ホテルまで出迎えに来てくれます。
スタッフの方は、日本語が得意な方ではありませんでしたが、とても気さくな方で、日本人観光客が多いためか、日本人とのコミュニケーションに慣れている感じでした。

全体の流れの説明や同意書にサイン

ぐーたらが訪れたときには、グアムアドベンチャーズの詰め所には、日本人スタッフの方がおられ、スムーズにコミュニケーションすることが出来ました。
安全ビデオや一通り説明を聞いたあとに、バギーの前で記念撮影してくれ(後ほど有償購入)、オフロードバギーに乗り込みます!

リュックなどの荷物はここで預けることになります。
ただ、カメラやケータイなどは、ウエストポーチが貸し出されるため、その中に入れて携帯することが可能です!
後述しますが、砂埃がスゴイので、精密機器などは置いていった方が良さそうです。

といいつつも、ぐーたらは、OSMO Pocketを持っていってしまいました💦

オフロードバギー体験 コースイン

オフロードバギーに乗り込む前に、スタッフさんに断りを入れて、GoProをフロントバンパーに取り付けさせてもらいました。
本当は、運転している自分たちも撮影したかったので、もう1つGoProがあれば、運転席も撮影したかったのですが、それができず残念。。

オフロードバギーに乗り込んだあと、数分間プラクティスコースで、数分間ハンドル捌きなど練習したあと、本コースに入ります。


グアムアドベンチャーズの方が撮影

プラクティスコース、本コース合わせて40分ほどのオフロードバギー体験になります。

普段自動車を運転する大人であれば、問題なく運転可能
ぐーたらは、5歳になる娘を助手席に乗せて、オフロードバギーを楽しみました。

1人乗りバギーもあるようなので、数人グループで参加したとしても、一人ずつの乗車は可能のようです。

最初は軽めのコースですが、次第に道なき道へ進むようにもなり、本格的なオフロードバギーを体験することが出来ました。
本当に荒れたオフロード道だったり、古びた重機が置いてあったり、ジャングルの中を突き進んだり、オフロードコースとして雰囲気満点です。


グアムアドベンチャーズの方が撮影

オフロード四輪バギー体験は砂埃がスゴイ

写真では、窃盗団見たく顔を覆っていますが、これは、砂埃が尋常じゃないから、目口鼻をガードしているんですね。
グアムオフロードバギーに参加される方は、バンダナやハンカチ・タオルなどで、口・鼻を覆えるものを持っていくことをオススメします。また、日差しも強いので、サングラス必須です。


グアムアドベンチャーズの方が撮影

中間地点で絶景ポイント

動画の中にもあったように、中間休憩地点にて、絶景ポイントがあります。
島の東側の海が全面見渡せる開けたポイントで、フォトスポットです。

スタッフの方にも写真を撮ってもらえますので是非ベストショットを収めてください。

オフロードバギー体験終了後は休憩しながらスタッフ撮影写真・映像の出来上がりを待つ

動画の中で、先導してくださるスタッフとは別に、ちょこちょこ我々を撮影してくれるスタッフさんが見え隠れしていたと思います。
彼は、我々の写真・動画撮影してくれていて、終了後にデータで販売してくれます
SDカードかCD-Rかを選べたかと思いますが、ぐーたらは、すぐに写真や動画を見たかったので、SDカードを選択しました。(SDカードの方が、メディア代も含まれるので若干高かったと思います)
ぐーたらが参加したときは、我々1組 だけだったので、ほとんど、我々用の画像・動画になっており、ラッキーでした!

基本的には、運転中は撮影している暇なんてなく、なおかつ、第三者目線の写真は手に入れることは出来ませんので、ぐーたらは迷わず購入しました!


グアムアドベンチャーズの方が撮影

オフロードバギーは最高に楽しかった!GoProの映像を残していて良かった

オフロードバギーを体験できる年齢は、4歳以上(運転は18歳以上)の為、
ぐーたら家では、3歳の息子は母親とショッピングに行き、6歳の娘とぐーたらがオフロードバギーを楽しみました。


グアムアドベンチャーズの方が撮影

思いの外、娘も楽しんでいて、USJやディズニーランドのアトラクションに乗っているかのように、オフロードバギーを満喫していました。

当然、ぐーたら自身は、グアムでの体験で、一番テンションが上がったのは言うまでもありません。
思っていたより難易度も高く、ドライビング魂(なんだそりゃ?)に火を付けられました。
ただ、最初の練習を終わったあたりに、どれくらいのペースでいけそうかスタッフの方が聞いてくれるので、ぐーたらは「どんどん進んでくれ」と申し出ましたが、初心者にも安心して運転できるペースで、進んでくれることかと思います。

ショッピングに飽きた、GoProなどのアクションカメラを楽しみたい、マリンスポーツはやり飽きた方に断然おすすめのオフロードバギーアクティビティでした。